墨・筆・和紙・絵画・麻・木工など奈良のこだわり物通販サイト「奈良物語」

今日は何の日

  • フライドチキンの日
  • インターネット記念日
  • 世界テレビデー

商品検索



奈良物語カテゴリー

奈良 吉野杉・桧 天然無垢テーブル天版

幡いのうえ

墨絵師「月与志」の奈良の墨絵Tシャツ

ポップーコーン・ゆび筆

奈良墨・墨運堂

特選品書道用品

書道用品

小物

日本画・水墨画用品

写経用品

拓本用品

彩用品

篆刻用品

出版物

赤膚焼・古瀬堯三

吉野和紙・福西和紙本舗

国栖和紙・樹皮和紙

草木染め和紙(長尺)

草木染め和紙(小判)

特殊用途和紙

賞状

木工クラフト・佐保

福西和紙本舗 奈良・吉野和紙の伝統と技術を今に伝える福西和紙本舗妥協を許さない和紙の真髄に触れて頂きたい

  • 福西和紙本舗とは
  • 吉野和紙の特長
  • 福西和紙の工程
  • 吉野紙との比較

吉野和紙の特徴

国栖和紙

国栖和紙は、吉野和紙を代表とされている和紙で、現在でも一枚一枚手作業で作られています。腰の強さとしなやかさは100%楮(こうぞ)を原料とし、伝統的な製法から来るものです。耐久性とやわらかみの両方を兼ね備えた和紙で、使っていただいた方のみが、その良さを実感していただけます。書道用紙、水墨画、版画、障子紙として使われる方が多いです。

国栖和紙写真

吉野杉/桧和紙

吉野には「吉野材」という全国的に有名なブランドがあり,製材する際に棄却する杉の樹皮を資源として有効活用しようという観点から生まれた紙です。吉野杉の内樹皮と楮の繊維を混ぜて漉きあげることで、独特の暖かみのある色彩と手触り感の良い紙ができます。色彩のおもしろさから、洋風クラフトなどの製品にも馴染み、さまざまな工芸材料として期待されています。同様に桧の樹皮を入れた桧紙も作られています。

吉野杉/桧和紙写真

草木染め和紙

吉野和紙の原料である楮(こうぞ)に、桜・あけび・ねむ・蓬・藍・榊などの樹皮や実を炊きだして染めたを原料として紙にしたものです。吉野ならではの柔らかい植物の色彩が喜ばれて、書道、絵画、ちぎり絵の素材やインテリア用品の加工に使われています。

草木染め和紙

奈良物語を安心してお使い頂く為に、最新版のブラウザを推奨致します。

Copyright© 2009- naramonogatari All Right Reserved.